葡萄唐草文

好きなゲーム、アニメ、漫画について語ってます。

ペルソナ3の感想とかいろいろ part1 (4月6日~4月9日)

 ひとつ前の記事はラストシーンに触れてただけあってめっちゃ暗い内容だけど今回は明るくいこうと思います。内容は一年間の主人公たちの活躍を振り返ろう!というだけで攻略法とか一切関係ないです(笑) 

 

4月6日~4月9日 オルフェウス覚醒まで

*筆者は劇場版も視聴済みです。その為映画ネタも時折挟むのでネタバレ勘弁!の方はブラウザバックを推奨します。あと筆者がプレイしたバージョンはポータブル版なので劇中ムービーの方には触れません。(あの作画の出来じゃ存在しない方がマシ)

 

  4月6日、物語は入寮が決まっている巌戸台分寮へ主人公が歩みを進める場面から始まります。日付が変わった瞬間、月は不気味なほど巨大化し人々は赤い棺桶のような気味の悪いオブジェと化してしまいます。不審に思うも歩みを止めない主人公(無印やFESで存在するムービーでは周りの異変に少しも動じません、化け物)。途中謎の銃を額に向ける少女、岳羽ゆかりの謎シーンもあり、一周目のプレイヤーをとことん置いてけぼりにしてきます(笑)

  寮に着くと謎の少年が謎なことを言い謎のまま去っていきます、もう何が何やら。

  ここで名前を設定するのですが、私は一周目は当然「結城理」にしました(キタローの通称はあまり好みではない)。よく原作主人公と劇場版の結城理は別だと考える人を見かけますがどうなんでしょうね…確かに劇場版の彼には「結城理」という繊細な性格を持っていますが…まあそこはいつか(多分)記事にする劇場版ペルソナ3の方でkwsk

  そしてゆかりとその先輩と思しき人物桐条美鶴に会いますが、外での出来事には触れられずそのまま部屋へ追いやられるかのようにゆかりに案内されます。

  4月7日、ゆかりと転校先の月光館学園へ登校する結城理。都合が良いというか当然の如くゆかりとは同じクラスです。二人でいるとそこへ伊織順平という男が馴れ馴れしく話しかけてきます。

  伊織順平はね…中々やらかしてくれます。まあ等身大の男子高校生って感じで私は嫌いではありません(女性主人公で発生する順平コミュではむしろ株が向上します。ゆかりといる時と態度が全然違いますw)がユーザーからよく思われないパターンが多いようで…。まあ仲間の人気が強すぎるだけなんですが。

 そして三人の会話

ゆ「結城くん…昨日の夜のことは言っちゃだめだからね?」

順「え…お前らもしかして…」

ゆ「ちょ、何誤解してんの!?」

 ペルソナ3はRPG兼ギャルゲーです(笑)

  ペルソナ3は匂わせ描写が大好きです。露骨すぎるのにニヤニヤが止まらないんだこれが(笑)

  4月8日、授業システムのスタートです。日本史の知識問題もあれば、知るか!ってレベルの雑学もあり(こっちのがメイン)初見プレイを楽しんでいた一周目は中々面白かったです(ステータスがカンストしている二周目以降は飛ばし安定ですが)。

  ちなみに結城理本人が答える場合と順平に答えを教える二パターンがあります。正解した時の「オォーッ」って周りの反応は割と快感です。

  4月9日、授業中に寝るという選択肢が出てきます。

 

  現実の話ですが、授業中寝ても自宅学習で挽回できる場合のみ寝るべきだと思います。私の学校の数学教師はいくら寝ても叱らないし提出課題も丸写しで通ったしで、だらけまくった結果11点を記録したことがあります(笑)。だって寝ると部活のやる気が出るんだもん…

 

 その夜、寮は敵、シャドウに襲われます。美鶴の同級生真田明彦が敵を持って帰ってきます(笑)。ゆかりに叩き起こされた結城理は彼女から護身用の剣を貰います。そんなイカれた状況でも結城理は動じません、この程度のことで彼の究極のマイペースは崩れません。ちなみに女性版だと護身用に薙刀を貰います、ワロタ。

 先輩組は入り口で応戦、ゆかりと結城理は屋上へと逃げていきます。

美「連れてきたのはお前だ、責任は取ってもらうぞ」

真「あいつらの方が着いてきたんだ…くそっ」

  ここのやりとり大好きです。後半は真田と美鶴の絡みが減るのが悲しいところ。

  悪の教典然り、淫夢4章然り屋上へ行くと事態は悪化します。でけえシャドウが屋上へとやってきます。ゆかりは冒頭ムービーで見せた銃…召喚器を再び自分の額に向けますが恐怖からか引き金を引くことができません。そしてシャドウに吹き飛ばされるゆかり、はーつっかえ。

 結城理の下に行く召喚器。

 

f:id:pastel0313:20200407012657j:plain

召喚器を拾い…

f:id:pastel0313:20200407012812j:plain

こめかみに向け…

「ペ……ル……ソ……」

f:id:pastel0313:20200407012943j:plain

「ナ!」

f:id:pastel0313:20200407013023j:plain

  結城理のペルソナ覚醒の瞬間です。鳥肌がやばい。

  そして覚醒したペルソナ、オルフェウスが敵を撃破…ではなくオルフェウスが変化を遂げた謎の生命体が敵を蹂躙します。

  クリアした人向けに解説するとここで出てくる奴はタナトスの外見をしていますが結城理の中に潜むデスであります(決断の日に綾時が見せるのと一致)。腐っても12のシャドウのうちの一つなので覚醒わずかなオルフェウスでは力不足だということから力を貸した模様。

  そして好き勝手暴れたのち結城理は意識を失います…。

 

  キリが良いので今回はここまでにします。予想以上に長くなってしまった…。

  ペルソナ3でほかに作りたい記事は劇場版の考察と好きなキャラランキングとその解説かな?ヤフーで検索してもおすすめペルソナとか攻略向きの記事ばっかだから、前述したけどここではそういった内容の記事は書く予定はありませんのであしからず…

 

では!

 

 著者:おもちゃの銃を召喚器と見立てて部屋でペルソナ召喚してる18歳