葡萄唐草文

好きなゲーム、アニメ、漫画について語ってます。

ペルソナ3の感想とかいろいろ part3 (5月11日~6月8日)

 シナリオ的には多分一番面白い5~6月編やってきましょう。風花ktkr!

5月11日~6月8日 山岸風花救出作戦

  5月11日、作戦室で謎のビデオが収録されてます。ここでは不定期に仲間の普段は見れない一面を垣間見えるビデオが収録されておりどれも必見。中身は幾月が一人でダジャレを連呼し一人で笑ってる危ない映像です。さぞかし人生が楽しいんだろうなあ…

  5月は特に進展はありません、定期テストはありますが >どうでもいい。

  しかし気になるキャラの名前は挙がります。

  結城理達とは別クラの女子山岸風花にもペルソナ使いの適性があり、仲間に加えようとしたが病弱故不登校がちで戦力としては期待できないとのこと。しかし女好きの順平はあきらめきれない様子。あたぼうよ!!!

  そして5月中旬、ゆかりは学校でいじめっ子グループらしき集団を見かけます。主犯格はガングロでケバい女…第一印象は最悪です。誰をいじめてたかなんて…ねえ?

  バチは当たるものなのか、この中の女子三人が突如行方不明になり、校門前で倒れてる状態で発見されてしまいます。このサスペンスに怯えるゆかりをからかった順平は彼女の逆鱗に触れてしまい、躍起になったゆかりはこの事件に首を突っ込むことになります。

  調査結果によると行方不明になった女子三人の共通点はよく夜遊びをしていた、というとこらしい。その夜遊びでよく来ていた不良の溜まり場へ聞き込み調査をしに行くと言い出すゆかり。お化けが無理でなんでそういうのは平気なんだと反論する順平に対し、目に見えないものの方が怖いでしょと返すゆかり。どっちの言い分もわかりますがね。

  そして殴り込み決行日、渋る順平(当然ですw)。

  ここで女子主人公だった場合「危なくなったら守ってね」となんともけしからん選択肢が追加されています。顔を赤らめて応える順平もイイですね。というかPSP版限定の女性主人公はあざとい。前のボスシャドウ後にブレーキかけて間一髪の場面でなんとベソを掻いたりもしてます。ちなみにその時は順平のハンカチを借りてます、ペルソナ3はギャルゲー。

  そして溜まり場、案の定威圧してくる不良くんたちにも一切動じないゆかり(と結城理)。そして順平が殴られたところで、真田の病室にいたコートの男が現れます。荒垣真次郎と言う男は圧倒的強さで不良を撃退します。カッケー。

  風花について尋ねる三人、どうやら風花は10日前から行方不明で死んだとも言われ、例の失踪事件は山岸風花の怨霊の仕業なんだと…。わざわざ不良の溜まり場までカチコミに行ったのにここでもオカルトめいたことしか聞けず…。まあここのイベントは荒垣先輩TUEEEEがメインなのでね!

  風花のクラスの担任の江古田*1に事情を聴きに行くとそこには美鶴と虐め主犯のガングロ森山夏樹がいました。

  話によると10日前、いじめグループは遊びのつもりで風花を体育倉庫の中に閉じ込め、放置したとのこと。許せねえ…。劇場版でのこのシーンは尚辛かった( ノД`)

  自殺されるとまずいからと仲間の一人が深夜に学校に侵入し解放しに行ったはずが、そのまま連絡がつかなくなり翌朝校門前で倒れているのを発見されます。森山夏樹は昼間に体育倉庫を開けたけど既に風花の姿は無く、その日の深夜から一人ずつ校内を捜索しましたがその度仲間も同様の被害に遭っていったと。

  明らかな事件なのに江古田は風花を病欠ということにしていたらしい。生徒の進路に響くだのほざいてますが、要は自分のエゴのために教師の本分まで捨てるゲス野郎です。この学校にまともな教師は存在しません。

 美鶴も「下衆め…」と吐き捨てますよそりゃ。

  消えた理由はただ一つ、風花がタルタロスに迷い込んだということです。10日間も飲まず食わずとはいえ「影時間の間のみ存在している」となれば生きてる可能性もあります。なのでこちらもタルタロスに入るのではなく、影時間になる瞬間に学園内にいることで風花の元へ行くという大胆な作戦。発案者は真田先輩。

  二重遭難の可能性もあり諸手を挙げて賛成はできない美鶴。順平ゆかりも渋りますが、「助かる可能性があるのに見過ごすなんて絶対にできない」「もう二度と後悔はしたくない」と思い詰める真田。作戦は決行されることになります。

  6月8日、深夜の月光館学園に侵入する特別課外活動部。

  侵入するということで鍵を事前に拝借していた有能な順平に…

美「ブリリアント!」

真「グッジョブ!」

  名シーンですね(笑) しかし順平は「日本人なら日本語使ってくれよ…」と反応わろし。ゆかりに至っては「なんなのあの人…」とガチのドン引き(笑)そこまでか!?(FES以前だと真田は乗ってこないようです。)

  そしてゆかりと体育館の鍵を借りに行くイベント。まあ特に見所さんもないのでここではカットします。

  むしろここは女性主人公(以後ハム子)版のが面白いですね。真田のポンコツが垣間見える抱腹絶倒なイベントに仕上がってます。

  鍵も入手した一行は結城理、順平、真田で救出組となりタルタロスへと潜入します。やはり入り方に問題があったのか、目が覚めるとタルタロス内に結城理一人だけという状況でした。RPGで主人公が孤立すると高確率でトラウマイベントが来ますがペルソナ3はそんなこともないので安心。

  順平、真田と合流すると同時に、遂に山岸風花が姿を見せます。

 キタ――(゚∀゚)――!! 結城理の嫁!! ジャイアンシチュー!!

  なんとなくシャドウの気配が分かるから今まで避けて通れたらしい。彼女は間違いなく特別課外活動部の重要な戦力となるでしょう。そして美鶴から通信、しかし敵に襲われてる様子。急いでタルタロス突入地点へ戻る結城理達。

  2体のボスシャドウに劣勢のゆかりと美鶴。すぐさま順平、真田も参戦しますがなんとそこに寮でじっとしてろと指示を受けたはずの森山夏樹が現れます。それに気づいた風花は…

「私が…守らなきゃ!」

f:id:pastel0313:20200410005103j:plain

f:id:pastel0313:20200410005211j:plain

風花のペルソナ「ルキア」覚醒!!画質?知らんな

  ペルソナ覚醒をストーリーで描写しているのは結城理と風花だけだったりします。

  ルキアは美鶴のペルソナ、ペンテシレアを上回るバックアップ能力を持ち、ボス共の弱点を覗くことが可能に。つまりは反撃可能!いけ男子勢!

  はい撃破。森山夏樹も大いに反省し風花と和解、むしろこれから先強い絆で結ばれてくことになります。

 

  以上かな。風花の加入に美鶴の戦闘参加と、盛り上がってきました。劇場版でのここは第一部のラストの方なので色濃く描かれていますもでぜひ(隙あらば映画の宣伝)。

  分かってるだろーけど私は圧倒的 結城理×風花派なのでもうこの辺はホント好き。ストーリー二周目も風花とのEDを見たいがために始めたから…

 

*1:古文担当。結城理のクラスの担任鳥海先生が苦手とする教師で生徒からはイヤミ田と呼ばれている